Airmove design office

CONCEPT コンセプト

Airmove design officeのお約束

コミュニケーションを、カタチにします。
建てる場所の環境を、上手に活かします。
思い描く、家族の未来までを考えます。

コミュニケーションを、カタチにします。

たとえば、「ママはパンを焼くのが趣味だから、
キッチンには生地をこねる広めのカウンターを」
「サッカーで泥だらけになった子どもが、
部屋を汚さずにお風呂場へ行けるように」

家族みんなが自分らしく暮らしていけるよう、
Airmove design office は、
毎日の全員の動きまでを考えて、間取りをご提案。

暮らしやすさとコミュニケーションが、
そこから生まれます。

 

建てる場所の環境を、上手に活かします。

たとえば、「近くに山や高い建物はある?」
「付近の交通量はどのくらい?緑は多い?」
「敷地の外からはどのように見える?」

その土地の特色を活かし、快適な住まいをつくるため、
Airmove design office は、
建てる場所の風や光の動きを取り入れて、設計します。

環境や近隣に調和した、心地よさがもたらされます。

 

思い描く、家族の未来までを考えます。

たとえば、「パパが定年退職したら…」
「子どもが成長して、独立したら…」

歳月を経ても、家族構成や生活の変化に対応するため、
Airmove design office は、
あらかじめ数十年後のご家族を考慮に入れます。

そうすることで、未来に渡って、快適に暮らせます。

エアムーブ住宅の家づくりについて
TOP