Airmove design office

薪ストーブのあるリビングを中心とした家

薪ストーブのあるリビングを中心とした家

薪ストーブと開放的なリビングを中心とし、シンプルな導線を組み上げた間取りにしました。
本計画地周辺は緑があふれ、のどかな風景である、外観にはこの環境との調和を考慮し、室内にいてもこの環境を感じながら生活すべく開口を計画した。
家族の語らいの時を大切にされるご夫婦に薪ストーブを囲んでみんなが集まるようにと計画、メイン照明は間接光やスポットを使用し「火」の見え方にも考慮した。
各部屋の入り口は障子で仕切り、リビングへ気配を残し家族のつながりを考えた。

DATA
敷地面積:
延べ床面積:114.44m²
1階:
2階:

Designer Akira Endo

WORKS

  • スタイリッシュな空間の中で
    家族の繋がりを感じる家

    MORE
  • 開放感と
    デザインのある暮らし

  • 薪ストーブのあるリビングを
    中心とした家

  • 暮らしが賑やかになる
    和モダンな住まい

  • こだわりのお風呂と
    格子が印象的なファサードの家

  • 心地よい暮らしを奏でる
    エレガントな住まい

  • やさしい光のあふれる
    くつろぎの家

  • 住む人の感性に呼応する
    暮らしを慈しむ住まい

TOP