Airmove design office

こだわりのお風呂と格子が印象的なファサードの家

こだわりのお風呂と格子が印象的なファサードの家

お風呂好きなご施主様のご要望は露天風呂と内風呂の二つを中心としたプラン。
こだわりの鉄釜でできた五右衛門風呂は解放的で心地よく、夏の間はほとんど露天風呂しか使わないほどのお気に入りとのこと。

お風呂を中心にキッチン・畳スペースを一体空間としたオリジナルのデザインで、LDK上部は広い吹き抜けの空間を様々な木材を使いながらもすっきりしたモダンで美しい飽きのこない空間に仕上げた。

DATA
敷地面積:314.47m²(95.12坪)
延べ床面積:142.58m²(43.13坪)
1階:104.70m²(31.67坪)
2階:37.88m²(11.46坪)

Designer Akira Endo

WORKS

  • スタイリッシュな空間の中で
    家族の繋がりを感じる家

    MORE
  • 開放感と
    デザインのある暮らし

    MORE
  • 薪ストーブのあるリビングを
    中心とした家

    MORE
  • 暮らしが賑やかになる
    和モダンな住まい

    MORE
  • こだわりのお風呂と
    格子が印象的なファサードの家

    MORE
  • 心地よい暮らしを奏でる
    エレガントな住まい

    MORE
  • やさしい光のあふれる
    くつろぎの家

    MORE
  • 住む人の感性に呼応する
    暮らしを慈しむ住まい

    MORE
TOP