Airmove design office

住む人の感性に呼応する暮らしを慈しむ住まい

住む人の感性に呼応する暮らしを慈しむ住まい

この家で暮らすのは、母と成人した娘さん。「おとなのオンナの住まい」とあって、シンプルながらも、
そこかしこに柔らかさやかわいらしさを感じるデザインに。
玄関とリビングをつなぐ壁をRでくり抜いたり、洗面室には甘過ぎない程度にタイルを貼ったり。
余裕と遊び心を感じさせる住まいが実現した。

DATA
敷地面積:
延べ床面積:104.95m²(31.74坪)
1階:63.76m²(19.28坪)
2階:41.19m²(12.46坪)

Designer Rie Takanashi

WORKS

  • スタイリッシュな空間の中で
    家族の繋がりを感じる家

    MORE
  • 開放感と
    デザインのある暮らし

    MORE
  • 薪ストーブのあるリビングを
    中心とした家

    MORE
  • 暮らしが賑やかになる
    和モダンな住まい

    MORE
  • こだわりのお風呂と
    格子が印象的なファサードの家

    MORE
  • 心地よい暮らしを奏でる
    エレガントな住まい

    MORE
  • やさしい光のあふれる
    くつろぎの家

    MORE
  • 住む人の感性に呼応する
    暮らしを慈しむ住まい

    MORE
TOP