リキクロック

2020.06.10

シンプルで、すっきりしたデザインが、空間の調和を見出す時計。

前橋スタジオの時を刻むのは、そう、この時計「リキクロック」。

 

 

20世紀後半の日本のデザイン界に影響を与えたデザイナーである渡辺力(わたなべ りき)氏によるものです。

(力=リキ=Riki… そういうことですね。)

 

見やすさを重視してデザインされたこの時計は

「秒針」「分針」「短針」の太さや長さの違いでメリハリがあり、見やすい字体。

刻まれた大きめの1から12までの数字は、きちんと整列されており、いつまでも正確に時を伝えてくれそう。

 

タンバリンの枠と同じ構造でできたプライウッド素材の木製フレームは、

どんなインテリアにも合い、素敵な空間を演出してくれること間違いなし!

 

サイズがいくつかあるので、部屋の広さ・家具とのバランスなどにも照らし合わせながら、

選んでみてはいかがでしょうか。(秒針の音がしないので、寝室などにもおすすめです。)

 

本日は、610日・時の記念日にちなんで、ウォールクロックを紹介してみました!