夏バテ、していませんか?

2020.08.18

こう暑い日が毎日のように続きますと

食欲不振になってしまったり

冷たいものばかりを飲んだり食べたりしてしまいがちですよね。

その結果、なんだかだるくなり・・・夏バテへと一直線。

 

夏バテ予防、解消するためには、

不足しやすいタンパク質やビタミン、ミネラルなどを意識して取ることが大切です!!


さて、昨日の社食メニューを振り返ってみますと…

~~~

 豚しゃぶとキャベツのさっぱり香味ダレ

 豆苗の和え物

 蛇腹きゅうりの胡麻味噌酢和え

 冷やしトマト

 豆腐となめこのお味噌汁

 プリン

~~~

 でした。(詳細は…社食シェフFacebook )

使っている食材がまさに「夏バテ予防」のモノばかり。

 

【豚肉】

ビタミンB1やタンパク質が豊富。疲労回復効果が期待でき、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれます。

【きゅうり】

キュウリの95%は水分なので、手軽な水分補給として熱中症対策にも。

摂り過ぎた塩分を排出する働きがあり、血圧を下げる効果やむくみの解消などに。

実は、最もカロリーが低い果実として、ギネスブック入りしているようです。

 【オクラ】

消化吸収を助け、胃の粘膜を保護してくれる成分や、カリウム、ナトリウム、ビタミンも含まれています。

 【トマト】

ビタミンやミネラルが豊富で体温を下げてくれる効果があります。

トマトを一つで一日に必要なビタミンCを約半分も摂れるほど。

A tomato a day keeps the doctor away.

 

 夏季休業明けで、疲れが抜け切れていないスタッフに

ただただ、おいしいだけではなく、身体に良いモノを季節に応じて創意工夫してくれる社食シェフに感謝ですね☆

(ちなみに、お味はどれもおいしかったす!!豚しゃぶはさっぱりしていて生姜が効いているので食欲も増しましたし、きゅうりは目でも楽しめ、この味付けなら1本余裕で食べられちゃいます。疲れた身体にプリンの甘さが染み渡り…と一週間ぶりの社食を身体が待っていたようですね。)

 

蛇腹キュウリが伸び~に伸び

お皿にぐるっと一周してみたら、なんだかクリスマスリースのように見えてきたので、

盛り付けをそれに見立ててアレンジしてみました。

みなさんも、旬の美味しい夏野菜をたくさん摂取して、暑い夏を乗り切りましょう!!