夜空を…☆

2020.04.07

いよいよ、本日から新学期がスタートという日ですが、

群馬県内の小中学校でも入学・始業式を行ったり、臨時休校となったり、短縮授業となったりと様々です。

今朝、会社へ向かう途中、子供たちを見守る父兄の方々が旗振りをしていました。

こんな当たり前の光景が、どの地域でも早く見られるように…と願うばかりです。

 

さてさて、外出せずにできること…

4月7日深夜から8日未明にかけて、夜空を見上げてみましょう。

 

4月の満月「ピンクムーン」。

今年はなんと「スーパームーン(地球に最も近い満月)」と重なります。

ピンクムーンと言っても、ピンク色に見えるわけではありません。通常のお色です。

由来は、アメリカに自生し、地面をピンク色で染めるお花の開花時期にちなんでとのことですが、

日本なら、夜桜とのコラボといきたいところでしょうね(今年は外出を控えているので、難しいですが)。

 

国立天文台によると、 月が地球に最も近づくのは4/8(水)未明の午前3時9分。

完全に満月になるのは午前11時35分とのこと(日中なので残念)。

 

昼間のお花見は推奨しかねますが、

お庭に出て、静かにご家族でお月見するくらいはいかがでしょうか。

 

今年最大のスーパームーンを観察するなら、7日の夜中から8日の明け方までがチャンスです!!

今のところ、前橋は晴れています。お天気に恵まれますように…☆

 

ちなみに一番小さく見える満月=マイクロムーンは、10/31🎃。

大きさの違いが私に分かるか、まずは今夜、観測です!!