折り返し地点

2020.06.30

2020年も早いもので、折り返し地点となりましたね。

毎日の感染者数を耳にすると、まだまだコロナも収束に向かっているとは言えず…

下半期には明るいニュースをと、待ち侘びてしまいます。

 

この分岐点で終わるもの・始まるものとして

 ・キャッシュレスポイント還元制度の終了

 ・マイナポイントの申し込み手続き開始

 ・プラスチック製買物袋の有料化スタート など…

がありますが、 消費者である我々に直面してくる問題となりますよね。

 

私もかなりの出遅れでしたが、波に乗ってみた○○pay5月に入ってから…だったかな)。

多少でも還元があるし、このコロナ禍で感染リスク回避のためと…使い始めて、慣れてきたと思った頃に終了ぉ~。

導入したお店の今後の手数料値上がりやコロナ禍の状況の消費者負担を考えると、『延長』という二文字を願うばかりです。

 

また、これまで普段何気なくもらってきたレジ袋ですが、

目的がお店から拠点(家や会社)までの移動手段と考えると、その必要性は確かに問われますね。

 

先日、社食のシェフの方から

「余っているショッピングバスケットありますか?社食の買い出し時に使えれば…」

というご相談があり、ご用意しました。

 

こういった意識を持つ人が周りに増え、広まることにより、少しでも資源の節約や地球温暖化を抑えることにつながるのでしょうね。

 

私も、以前より持っていたエコバッグを引っ張り出してきて、マイカーにストックするようになりました!

 

この機会に各自のライフスタイルを今一度、見直してみませんか。