神社っていいな

2021.10.27

みなさん、こんにちは!
水曜日担当、インターン実習生の深津です。

 

最近は初めから秋なんて無かったかのように冬がやってきましたよね。
突然の寒さ到来にもう12月なんじゃないかと体が勘違いしてしまいます。

 

私は毎朝、お布団が恋しくて中々離れられません…。

 

そのことは置いておいて…突然ですが、みなさんは神社はお好きですか?

私は最近、神社をめぐることにハマっています!(そう言いながらあまり行けてはいないんですが…笑)

今回は、私が神社巡りっていいなと感じたきっかけになった神社をご紹介したいと思います!!

 

 

今回ご紹介する神社はコチラ↓

熊野皇大神社【くまのこうたいじんじゃ】です!(全体図の写真がなかった……。)

建物のハートがかわいいですよね。

この神社は参道と本宮の中央に群馬と長野の県境があるため、
本宮に着くまでの階段が中央線の右から群馬、左が長野と分かれているんです!

 

行ったときはテンションがあがってついつい意味もなく県境を渡ろうとしちゃいました(笑)
本来、参道の真ん中を歩くのはあまり良いこととされていないので皆さんもお気を付けください…。

 

神社名の表記も県によって違っていて、群馬だと「熊野神社」、長野県だと「熊野皇大神社」となっています。

お守りが並んでいる場所も群馬と長野で分かれていて、県境守なんてものもありました!

 

また、この神社は八咫烏(やたがらす)を祀っていて、やたがらすみくじというおみくじもあります!

小さなプラスチック製のカラスの置物におみくじが入っていて、つぶらな瞳がとってもかわいらしいんです。
(写真があれば載せたかったのですが見つかりませんでした…)

 

おみくじを引いた後もそれ単体で飾ることができるので、おすすめです。

 

色々とご紹介してきましたが一番のおすすめポイントは、ご神木です。
とてもきれいで、力強くてついぼー…っと眺めてしまいますよね。

大きくて荘厳な木を見上げた時に、枝葉から漏れる木洩れ日になんだかため息が出てしまったのを今でも覚えています。

 

この神社に訪れるまでは、神社やご神木に興味は全くなかったのですがこのご神木には魅了されてしまいました。

 

どこかに行きたいけど人が多いところはいやだな…という人は
平日の人の少ない時間帯に神社に訪れてみるのもありかもしれません。

 

熊野皇大神社、興味がある方はぜひ行ってみてください♪