絵本でむすぶ

2020.07.21

先日、営業再開となった前橋市中央児童遊園「るなぱあく」へ行ってきました=3

https://www.lunapark-maebashi.com/

 

群馬県民なら一度は子どものころ、訪れているかもしれませんね(*^^*)

(残念ながら、私のデビューは3年前です。)

 

まず出迎えてくれるのは「電動木馬」。

こちらは現存する日本最古の電動木馬(登録有形文化財)で、なんと110円です!!

昭和29年の開園以来、これまでたくさんの子どもたちを乗せ、今日も元気に走ってましたー。

そして、園をぐるっと歩くと、立ちはだかるのが新遊具、立体迷路「とことこ迷城」。

こちらは3コースになっており、小さなお子様から大人まで楽しめるとのこと。

ぜひ、いつか挑戦してみたいです!!

 

さてさて、今回の来園目的はというと…

201712月、親子で絵本を楽しめるコーナー「えほんのすみか」がオープンしましたが、

その時に納めた「本棚・ベンチ」と「絵本」の状態と新刊の納品を確認するためです。

たくさんの方に読み込まれた本たち…嬉しいですね♪

今はクローズしておりますが、これらの絵本を修復したり、入れ替えたり、増やしたりして、

引き続き、子どもたちが手にしてくれる日を待ちます。

 

今回、併設の「おむすびのマム」のスタッフさんにお話を聞くことができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

子ども二人と遊びに来ていたママ。

お兄ちゃんが遊具で遊びたがっているけれど、手元には赤ちゃん。

そんな時、傍にいた見知らぬママが「赤ちゃん、見てますよ」の声かけ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなほっこりした場にもなっているようです。

 

子どもたちがお気に入りの1冊を見つけ、ベンチで読みふける様子を一日も早く見たいものです。

 

~「おむすびのマム」さんからの情報~

・第11回全国からあげグランプリ チキン南蛮部門 金賞受賞 「赤城どりのチキチキなんばん!」

・手ぶらでBBQ

ぜひ、ホームページを覗いてみてください。

https://mom-maebashi.com/

 きっと、あなたも「おにぎり」を「おむすび」と言うようになりますよ。