絵本

2020.11.11

水曜日スタッフブログ担当の共愛学園の久保田です!

 

エアムーブ住宅は前橋市るなぱあくでの絵本提供やゲストハウスでの絵本展示など様々な面で絵本を取り扱っています。

 

久しぶりに絵本を読んでみると子供の頃では感じることの無かった感想が沸いてきたり、感じることが変わったりしていてとても新鮮な気持ちになりました。

 

絵本を今見てみて思うのは読者を引き付けるポイントとして擬音が多くあることです。

ある著者が絵本の最後に「読み手によって物語が変わる」と綴っているのですが、擬音は特に読み方で印象が変わる部分だと思います。

読み手の数だけ物語があるように思いました。

 

中には擬音だけの絵本や・・・

 

争いと平和を分かりやすく表したような絵本もあります!

 

意外にもどれを読んでも大人の自分が楽しんでしまっていることに驚きました笑

 

絵本にも様々なものがありますが何か一つ手に取ってみるだけで新しい感性や感覚が生まれるかもしれません。

是非1冊読んでみてください!