設計士とつくる
高性能デザイン住宅

四季の移ろいを感じ、楽しみながら暮らす。
梅雨、真夏、真冬といったネガティブに捉えられがちな季節も自然エネルギーを活かし、省エネで、いつまでも快適が続く高性能な住まい。ちょっとかっこいい外観テイストと暮らしやすく機能性にあふれた住まい。そんな家づくりを経験豊富なエアムーブ住宅の設計士がお手伝いさせていただきます。私たちと一緒に、季節を歓迎できる心地よい家づくりを始めてみませんか?
私たちが家づくりをする上で大切にしている、「3つのコンセプト」をご紹介させていただきます。

1. 暮らしをデザインする

工務店でも、ハウスメーカーでもなく、設計士と直接話すからこそできる家づくりがあります。ただ雨風をしのぐ箱としての家ではなく、家族のライフスタイルを大切にした、暮らしをより豊かにするための家を建てています。あなたが描くマイホームへの想いを、直接設計士にお話していただくことで、世界にたったひとつの暮らしをデザインします。

2. 高性能

自然エネルギーを有効活用し、環境に配慮しながら快適に暮らすパッシブ住宅を実現した、エアムーブ工法。機械を使わず、太陽熱や地中熱を上手に使う、冬暖かく夏涼しい独自開発の工法です。さらに県産材の自然素材を使うことで、地域に適した心地よい暮らしを実現しています。

3. 一生のお付き合い

高性能の家を建てるということは、生涯メンテナンスコストが下がるということ。長く住み継ぐ家を建てるのはもちろんのこと、お引き渡し後もアフターメンテナンスの専門部署が安心で快適な暮らしをサポートします。また、地域の皆さまの暮らしを豊かにするためのイベントも積極的に開催し、長いお付き合いをさせていただいています。