私たちのことを真摯に考えてくださるエアムーブ住宅で建てられて、心からよかったなと思っています。

邑楽町 / O様

Q エアムーブ住宅での家づくりで、よかったところを教えてください。
A

家を建て替えようと4年ほど様々な住宅会社を検討しました。今はどこも「夏涼しく、冬暖かい」と言っていますが、エアコンは各部屋に1台ずつ付いているところがほとんど。しかし、エアムーブ住宅のモデルハウスには、本当にエアコン1台だけ。その秘密は、基礎に断熱を施し、地中熱が家中をめぐる工法にあると聞き、目からウロコでしたね。

我が家のコンセプトは「平屋+1」。2階は2部屋のみで、生活はすべて1階でできるようになっています。LDKは一番こだわりましたね。梁が映える吹き抜けにシーリングファン、そして間接照明で落ち着きのある空間にしました。TVボードの壁は、濃藍色の壁紙にエコカラットタイルでアクセントに。夫婦それぞれの部屋や、趣味スペースもつくり、近すぎず離れすぎない、そんな生活を送れています。1つ1つ細かいところまでこだわることができ、「これでいい」ではなく「これがいい」家づくりができました。私たちにとって2回目の家づくりを、私たちのことを真摯に考えてくださるエアムーブ住宅で建てられて、心からよかったなと思っています。

Q 外観のお気に入りポイントを教えてください。
A

片流れのシルエットが綺麗だなと思います。黒と白とのツートーンカラーの外壁に、シルバーが印象的で、期待以上に上品でスタイリッシュな外観になりました。

Q 間取りでのこだわりポイントはどこですか?
A

旦那さま:リビングの一角にある作業スペースです。もうすぐ定年を迎えるので、高校時代から続けている趣味のギターをここで楽しむ予定です。
奥さま:リビングから見えないようになっているキッチン裏側の趣味スペースです。カーテンをつくったり、タブレットとショッピングを楽しんだり、一人の時間をゆったり楽しめるところが気に入っています。

Q その他、お気に入りポイントがあれば教えてください。
A

大きな吹き抜けと梁、間接証明が安らぎの空間を演出してくれるリビング。このリビングで夫婦の会話を楽しんでいます。話題はもっぱら、愛犬のことばかりですね(笑)